2013年3月 7日 (木)

授賞式

本日、宮日出版文化賞の受賞式が宮日会館であった。 楽しみは何より、今回、同時受賞...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月21日 (木)

宮日出版文化賞

拙著『哀調の旋律ー柳田國男の世界』が第23回宮日出版文化賞(宮崎日々新聞社主催)...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2013年1月13日 (日)

ふたつの詩集

現代詩は難しいといわれる。 しかし、詩を読むことは世界を読むことと同じだと思って...

» 続きを読む

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2012年5月27日 (日)

Facebookに移行中

ブログの更新までなかなか手がまわらない。 日々雑感、いろいろあるのだが、休日や夜...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

開かれた世界

本多寿さんから「郁朝展、やっているから行かないか」との誘いで、木城えほんの郷に「...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

失われたトポス

甲斐龍二作品展「人間と空間」が県立美術館で行われた。 40年の軌跡として、27点...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年9月 4日 (日)

穆佐小学校移転改築

9月4日(日)に宮崎市立穆佐小学校移転改築記念式典があった。 このブログを始めた...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

聴くということ

自らを確認するには他者の存在が必要である。例えば、自らの思いや考えを誰かに語るこ...

» 続きを読む

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年7月10日 (日)

自然への畏怖

日曜日の昼下がり、ふと思い付いて宮崎市椿山公園に出かけた。市内から車で40分ほど...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年6月25日 (土)

共時性と四人称

教育研究会の講師として藤井貞和氏が来県し、「出来事としての古文、現代文」と題して...

» 続きを読む

| | コメント (0) | トラックバック (0)

«高森文夫の含羞の裏には