« 穆佐小学校移転 | トップページ | 泣き伏したPC »

2009年4月11日 (土)

草刈り

Img_3891 今年は桜の開花が例年に比べ、10日前後早い。四月に入って晴天が続いており、今日も気温27度、湿度51%だった。そのせいか、庭の雑草も伸び方が早く、今日、今年度第一回目の草払いをした。例年、5~6回は草払いをする。

今年はカラスノエンドウがよくはびこっている。その他、オオイヌノフグリ、カタバミ、スギナ、オオバコ、ハハコグサ、タンポポ、フキ、ヨモギとよく知られているものだけでも10種類はくだらない。詳しく調べていけば、20~30種類にはなるだろう。どこからそんなにやってくるのだろうと思う。そして例年、庭の様子が変わる。

カラスノエンドウが長く伸びていたので、最初、地べたに這いつくばって手と鎌で刈っていった。草を取った後から、ダンゴ虫やミミズ、土蜘蛛、バッタなどが出てくる。子どもの玩具も出てくる。除草剤など使ったことがないので、土地は肥沃なのだろう。草も虫も人知れず、一所懸命、生きている。もし、相互に交信しているとすれば、すごいネットワークだろう。いや、しているような気がする。

あらかた抜いたところで、次に草払い機で短く刈っていった。当初は高麗芝を植えていたが、手入れをしないうちにカヤがはびこり、雑草の宝庫となったのだ。だが、短く刈ると芝もまだ生きている。また日陰では苔が広がっている。普段から手入れをすればもっといい庭になるのになといつも思う。それがなかなかできない。

子どもたちがまだ庭で遊んでいた頃は、雑草もあまり生えなかった。私も野菜作りなどをしていたので、庭もそれなりに整っていた。子どもたちも成長し、庭で遊ばなくなり、私も身体を痛めたり、デスクワークが増えたりで、庭に注意を払うことが少なくなった。それでも例年、草は生える。草取りはこれで終わりということがない。休ませないためだろう。

Img_3895 今年も庭との格闘が始まった。

|

« 穆佐小学校移転 | トップページ | 泣き伏したPC »

コメント

はじめまして、コメントを残させて頂きます。実は私も、穆佐ノ荘、在住の者で、先の台風の被害者です。数年来のブロガーでしたが、身近に先の台風の記録をブログで、紹介している方が居たことに、びっくり致しました。(穆佐の、景色にも…。)時々、更新チェックさせて頂きます。・・・出来ますれば、一ファンとして、この二見の守。御見知り置き下されば…(笑)失礼致しました。

投稿: 二見岩見ノ守久信 | 2009年4月24日 (金) 21時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140154/44637155

この記事へのトラックバック一覧です: 草刈り:

« 穆佐小学校移転 | トップページ | 泣き伏したPC »